プロフィール

Pumpkin Mama

Author:Pumpkin Mama
2DK(38㎡)の賃貸マンションで息子と2人暮らし。
狭い我が家をいかに広く楽しく住むか、日々格闘してます。


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村


おすすめショッピング♪


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:インテリア・雑貨
筆記具の中で何が好き?

と聞かれたら、迷わず答えます。

えんぴつです。

もちろん、仕事や事務的な用事ではボールペンが圧倒的に使用頻度は高いのですが。
でも、シャーペンを使うなら、私はえんぴつの方が好きです。
シャーペンの芯は、どうも紙に対して攻撃的に思えてならないんです。
その点えんぴつは、ふわっと紙に載せる感じで好き。

ただ、ノートにびっしり細かく書くにはシャーペンの方がきれいに書けますものね。
学生さんにはシャーペンの方が使い勝手がよいでしょう。



銀座の裏通り、本当に目立たないところに、ボールペンとえんぴつの専門店五十音さんがあります。
そこは「各国各ブランドを取り揃えております」といった類のお店ではなく、「店主が手にとって気に入ったものを集めた」そういうお店です。

数年前に、友人とのぶらり散策中に見つけたそのお店は、ちいさなちいさなお店。
5人も入ったら満員状態?
お客さん同士が譲り合わなければならないほどの狭さです。

一歩足を踏み入れた途端、タイムスリップしてしまったかのようなレトロな空間。
いわゆる普通のえんぴつから、1本1600円ものえんぴつまで。
ボールペンも、店主さんがこだわりぬいてセレクトされたものばかり。

最初に行ったときに買ったのはえんぴつ2本。
ごくごく普通のものですが、長い時間をかけて、持ったときに一番あたたかった子たちを選びました。

img1018.jpg


なぜかどちらも三角えんぴつでした。
三角が私にはフィットするのかな?
img1019.jpg




そして、行く度に気になってしかたなかったボールペン。
三度目に行ったときに、連れて帰ってきました。
手帳につけて、いつも持ち歩いています。

img1017.jpg



それと、いまではあまり見かけない補助軸。
木製と真鍮とふたつ買いました。
(真鍮のは会社で使ってます。)

img1016.jpg


えんぴつそのものを使う人が減ったことと、そこまで短くなるまで使う人がいないのでしょうか。
電動の鉛筆削りは、あまりに短くなったら削れないからでしょうか。
補助軸使っている人も、ほとんど見かけることがないですね。


えんぴつってね、すごく健気だと思うのです。
だって、芯はえんぴつの長さの100%にはいってるんですよ。
全部使い切ることは、物理的にむずかしいのに。

だからね、気に入ったえんぴつをせめてできる限りのところまで使いたい。
エコとか節約とかではなくて、出逢ったモノへの礼儀かなって思います。

えんぴつ1本に、そういう思いを抱かせてくれたのが、五十音さんなんです。

店主の宇井野さんが、ご自身の目と感性で選んだ可愛いえんぴつたち。
その子を連れて帰るんですから、大切にしっかり使わなくては宇井野さんに申し訳ない・・・
そんな気持ちにさせてくれました。

器などと違って、えんぴつは確実に消耗してゆくもの。
それも、目に見えて減ってゆくもの。

でも宇井野さんは、「1600円の漆のえんぴつであっても、飾っておくのではなく使っていただきたいんです。」とおっしゃいます。

えんぴつの命のメーターを、この手の中でしっかりと見届ける・・・その義務を託されたような気がするのです。


大げさかもしれないけれど・・・

本来、モノと向き合うってこういうことかなとも思ったりします。




読んでくださってありがとうございます。
足跡がわりにぽちっとしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

コメント

こんにちは。

素敵なえんぴつ&ボールペン屋さんがあるのですね。
私もえんぴつ好きです。
よく使いますよ(^^)
ボールペンやシャープペンよりも温かい感じがしますね。
こんな素敵な補助軸があるといいですね♪
補助軸という名前も初めて知りました(^^)

はじめまして!
いつも楽しく読ませてもらっています(*^^*)

鉛筆は100%芯が入っていて健気、という言葉がすごーく素敵だと思いました。

僕は筆圧が強くてすぐ鉛筆をダメにしてしまうのですが、筆箱に一本いれようかなぁた思いました!


※勝手ながらブログにリンクを貼ってます。もしダメでしたら教えてください>_<

junさん♪

こんばんは!

このお店を見つけたときは、なんか宝島を見つけたような気分になりました~

えんぴつ、使われますか♪
木肌のものは特にあったかいんですよね。
字までやわらかく見えるから不思議です。

ごめんなさい、補助軸って名前が正しいのかどうかわからないんです。
私が子供の頃は「はかま」って言っていた気がします(笑)

ホロ太さん♪

はじめまして~
読んでくださってありがとうございます!

しかもおかしな表現にお目をとめていただき・・・
よく“変なヤツ”と言われてる私ですのに・・・

でもえんぴつって優しい子だと思うので、ぜひぜひお気に入りの1本を見つけて筆箱に入れてあげてくださいね。

筆圧が強い場合は、軟らかめの芯のものにして、あまりとんがらせないと良いそうです。
あとね、画像の右側の青いやつは、水玉に見えるところが実は削れているんです。
つまり、ぽこぽことへっこんでるんですね。
そこに指をそえるとうまくフィットするので、ぎゅっと握りこまない癖がつくんですって。
「Groove」というえんぴつです。お試しあれ♪

あと、リンクどうもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ちいさな暮らし all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。