プロフィール

Pumpkin Mama

Author:Pumpkin Mama
2DK(38㎡)の賃貸マンションで息子と2人暮らし。
狭い我が家をいかに広く楽しく住むか、日々格闘してます。


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村


おすすめショッピング♪


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キッチン・リビング・ダイニング
先日の記事で、プラスチック製品を減らしたい・・・と書きましたが、いろいろ試した結果プラスチック製品に逆戻りしたというのもあります。



たとえば、おろし器。



アルミ製、スライサーとひとつになったプラスチック製、セラミック製などの変遷を経て・・・

アルミおろし器 [C-8746]

アルミおろし器 [C-8746]


KEYUCA(ケユカ) スライサー おしゃれ | スライサー 指ガード付き

KEYUCA(ケユカ) スライサー おしゃれ | スライサー 指ガード付き


京セラ セラミックおろし器 CD-18(N)

京セラ セラミックおろし器 CD-18(N)






最終的に竹製の鬼おろしを使っていました。

鬼おろし


鬼おろしは、ザクザクとした大根おろしができます。
水分が出ないので、栄養的にも食感的にもGOODです。

それはそれで気に入ってはいたのですが、やはりキメの細かい大根おろしも捨てがたい・・・



で、いまメインで使っているのはこちら。
無印良品のものです。

無印1


私はすごいぶきっちょで、大根おろしも満足にできないのですが、これだと楽~にできます。
なので、最近は、鬼おろしの出番がとんと減ってしまっています。
天然素材のものは特に使い込むほどによくなるので、このままではかわいそう。。。

これは欲しいと言ってくれるお友達がいるので、近々お嫁入りさせようかと思ってます。



受け皿とセットになっているのもあるんですね。。。
竹製大根おろし(鬼おろし)と鬼おろし竹皿のセット





ご訪問ありがとうございます。
足跡代わりにぽちっとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

コメント

こんばんはー

鬼おろし!いいですねー
ざっくざっくおろしてみたい^^
おろし器も好みがありますよね
私もスライサー兼用タイプからセラミックに
そしてまたスライサー兼用タイプに戻りました。
セラミックは水分ばかり出ていた気がします
一番おろしやすかったのは100均の透明のやつ
だったかも(笑




はなうさぎさん♪

こんばんは~

そうなんですよね。
ブランドや口コミ以上に、自分の手の大きさや出来上がりのおろしの好みが決め手ですよね!

鬼おろしは、セラミックと正反対で水分がほとんど出ないので、プロっぽい大根おろしになります。
大根が小さくなってくると、手までおろしそうですが・・(^^;

機会あれば、ぜひ、ざっくざっくしてみてください♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ちいさな暮らし all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。