プロフィール

Pumpkin Mama

Author:Pumpkin Mama
2DK(38㎡)の賃貸マンションで息子と2人暮らし。
狭い我が家をいかに広く楽しく住むか、日々格闘してます。


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村


おすすめショッピング♪


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:キッチン雑貨・食器
かもめ食堂」は大好きな映画のひとつです。

出てくるインテリアも食器もお道具類も、めちゃくちゃお洒落!
ああいうものに囲まれたらさぞかし素敵だろう・・・とうっとりします。



さて、打って変わってPumpkin家の食器たちは、まったく一貫性はありません。

パンまつりの白いお皿もあれば、ローソンのリラックマもあれば、コカコーラのグラスもあります。
そういった類の器も、大きさがちょうどよかったりするものはありがたく使わせていただいてます。



かつて自分で買っていた食器も、有名なブランドのものではありません。
益子焼のとある窯元さんのものが多いです。
その窯元さんは、もちろん実用的な標準サイズのものも作られていましたが、ときどき遊び心で変わった器を作られていたんです。
それが、私の好みにばっちりで♪


たとえばこちら。

器07

醤油皿には、ちょっと小さいサイズ。
お漬物をほんのちょっととか、マヨネーズディップのようなものに使ってます。


裏側にはちゃんと足もついてて、可愛いです。

器08




こちらも同じシリーズ。

器06


鮭の切り身がちょいはみ出すという、なんとも中途半端な大きさ。(笑)
それでも、Pumpkin家では一番出番の多い中皿です。






かもめ食堂」で何よりも素敵だと感じたのは、主人公の在り方でした。
自分なりのこだわりをもって、決してぶれない生き方。

ひとり、きゅっきゅっとグラスを磨く姿がとても印象的でした。
お客さんがひとりも来なくても、大繁盛してもそれは変わりません。
そして、手にしていたグラスがカルティオでなかったとしても、バラバラの安物だったとしても、きっと彼女は同じことをするのだと思います。


私はこれからも私なりのこだわりを持ち続けると思います。

たとえそれが、流行りとは真逆な方向を向いていたとしても。


私はこれでいいんだっていう「芯」を持ちながら、柔軟な心を持った、たおやかな女性になりたいです。



Pumpkin家は、お洒落な「かもめ食堂」にはなれないけれど、世界にひとつしかない「かぼちゃ食堂」ですものね。
(#^.^#)





参考になる素敵なブログがたくさんあります。
   ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

tag : かもめ食堂 益子焼

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ちいさな暮らし all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。