プロフィール

Pumpkin Mama

Author:Pumpkin Mama
2DK(38㎡)の賃貸マンションで息子と2人暮らし。
狭い我が家をいかに広く楽しく住むか、日々格闘してます。


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村


おすすめショッピング♪


最新トラックバック


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:インテリア・雑貨
10年近く使っていたダコタの財布がいよいよボロボロになってしまいました。



ここ数十年お財布は、ずっと二つ折りのがま口タイプを使っていました。
小銭の出し入れがしやすいことと、カード類が10枚くらい入るというのが、選択ポイントでした。


このところ、長財布が人気ですね。
でも、私にはやはりどうしても長財布には馴染めそうもないなと感じました。
(だから、お金が貯まらないのか・・・と納得)


どうせならこの際、お財布もミニマムにしようと、「三つ折り財布」を探し始めました。

ところが、これ!と思えるものが全然ないんです。



条件は、

素材は合皮でもいいけれど、硬過ぎない柔らか過ぎないこと。

小銭入れ部分がファスナーでないこと。

カードがきつきつでなく数枚入る事。




この条件に合っていても、手にしてみると硬くて、お札やカードの出し入れが大変そうなものばかり。

あちらこちらと探し回ること1年余。
ようやく、見つけました!!!!








お財布は使い手の好みに左右されるので、あくまで私の主観ですが、ほぼ理想的なものでした。
お値段はちょっと予算オーバーでしたが、牛革で手にしっとりと手に馴染んでます。


お札入れが二か所、カードも余裕で入ります。
私は、ポイントカードや電子マネー、Suicaなど4枚入れてますが、出し入れも楽ですしお財布がデブってしまうこともありません。
改札口でも、これをポン!

がま口に比べれば小銭は入らないですが、この大きさの割には入るほうでしょう。
それでもファスナー式と違って、小銭が全部見渡せるので、レジでもたつくこともありません。


ただ、ホームセンターやスーパーでレジ打ちのお仕事をしている友人に言わせると、

「三つ折り財布のお客さんのお札は、レジに入れにくい」

のだそうです。

確かに中途半端な位置に折り皺がつきます。。。

余裕を持ってしっかりお札をのばしてから差し出すか、もしくは電子マネーを活用して、「迷惑なお客さん」にならないようにしようと思います。


読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 日用品・生活雑貨 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:インテリア・雑貨
お休みの日のお買いものは、市場かごを持ってゆきますが、仕事帰りのお買いものではそうはいきません。
で、ナイロン製のくるくるっと小さくなるエコバッグをいつもバッグに入れていました。


買い物に限らず、ちょっと荷物が増えてしまったときや仕事を持ち帰るときなどにも使えて、これはこれで便利でした。


が、ちょっと思うところがあって、ナイロンのエコバッグをやめることにしました。



代わりに使っているのは・・・


風呂敷です。




もちろんそのまま包んでもいいですし、「しずくバッグ」にすると通常のエコバッグ感覚で使えます。

img30002.jpg




何も入れてないとヨレっとしてますが、ものを入れると崩れることはないという優秀なグッズです。

綿のものなら伸びないので、かなり重いものでも大丈夫です。
肩にかけて持ち歩くことも可能です。

大判のものを1枚持ち歩けば、荷物が増えてもだいじょうぶ。
ちょっとの荷物でも、ちゃんとサマになる。
と~ってもフレキシブルで気に入ってます。





余談ですが、こんな輪っかと風呂敷で、「いちごバッグ」になります。

img30001.jpg




こういうのって、別に風呂敷じゃなくても、お気に入りの布でもいいわけです。

お気に入りのブランドのトートバッグは手が出ないけど布地なら・・・ってときにはGOODですね。
正方形の布が何種類かあれば、日替わりバッグもできちゃう♪



ご訪問ありがとうございます。
風呂敷でシンプルライフも悪くないな~って思われたらぜひポチをお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村

テーマ : 質素な生活 - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:インテリア・雑貨
筆記具の中で何が好き?

と聞かれたら、迷わず答えます。

えんぴつです。

もちろん、仕事や事務的な用事ではボールペンが圧倒的に使用頻度は高いのですが。
でも、シャーペンを使うなら、私はえんぴつの方が好きです。
シャーペンの芯は、どうも紙に対して攻撃的に思えてならないんです。
その点えんぴつは、ふわっと紙に載せる感じで好き。

ただ、ノートにびっしり細かく書くにはシャーペンの方がきれいに書けますものね。
学生さんにはシャーペンの方が使い勝手がよいでしょう。



銀座の裏通り、本当に目立たないところに、ボールペンとえんぴつの専門店五十音さんがあります。
そこは「各国各ブランドを取り揃えております」といった類のお店ではなく、「店主が手にとって気に入ったものを集めた」そういうお店です。

数年前に、友人とのぶらり散策中に見つけたそのお店は、ちいさなちいさなお店。
5人も入ったら満員状態?
お客さん同士が譲り合わなければならないほどの狭さです。

一歩足を踏み入れた途端、タイムスリップしてしまったかのようなレトロな空間。
いわゆる普通のえんぴつから、1本1600円ものえんぴつまで。
ボールペンも、店主さんがこだわりぬいてセレクトされたものばかり。

最初に行ったときに買ったのはえんぴつ2本。
ごくごく普通のものですが、長い時間をかけて、持ったときに一番あたたかった子たちを選びました。

img1018.jpg


なぜかどちらも三角えんぴつでした。
三角が私にはフィットするのかな?
img1019.jpg




そして、行く度に気になってしかたなかったボールペン。
三度目に行ったときに、連れて帰ってきました。
手帳につけて、いつも持ち歩いています。

img1017.jpg



それと、いまではあまり見かけない補助軸。
木製と真鍮とふたつ買いました。
(真鍮のは会社で使ってます。)

img1016.jpg


えんぴつそのものを使う人が減ったことと、そこまで短くなるまで使う人がいないのでしょうか。
電動の鉛筆削りは、あまりに短くなったら削れないからでしょうか。
補助軸使っている人も、ほとんど見かけることがないですね。


えんぴつってね、すごく健気だと思うのです。
だって、芯はえんぴつの長さの100%にはいってるんですよ。
全部使い切ることは、物理的にむずかしいのに。

だからね、気に入ったえんぴつをせめてできる限りのところまで使いたい。
エコとか節約とかではなくて、出逢ったモノへの礼儀かなって思います。

えんぴつ1本に、そういう思いを抱かせてくれたのが、五十音さんなんです。

店主の宇井野さんが、ご自身の目と感性で選んだ可愛いえんぴつたち。
その子を連れて帰るんですから、大切にしっかり使わなくては宇井野さんに申し訳ない・・・
そんな気持ちにさせてくれました。

器などと違って、えんぴつは確実に消耗してゆくもの。
それも、目に見えて減ってゆくもの。

でも宇井野さんは、「1600円の漆のえんぴつであっても、飾っておくのではなく使っていただきたいんです。」とおっしゃいます。

えんぴつの命のメーターを、この手の中でしっかりと見届ける・・・その義務を託されたような気がするのです。


大げさかもしれないけれど・・・

本来、モノと向き合うってこういうことかなとも思ったりします。




読んでくださってありがとうございます。
足跡がわりにぽちっとしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:インテリア・雑貨
素敵に暮らしているブロガーさんのお部屋を拝見してると、マリメッコの布などを上手にディスプレイなさる方が多いのに驚きます。
みなさん、センスが素晴らしい!!!


私は「布を飾る」ということをしたことがありませんでした。
というか、そういうセンスが皆無に等しい。。。。( ;∀;)




こんな私に、アンティークやレトロ雑貨の大好きなお友達のKちゃんがプレゼントしてくれたもの。

手ぬぐい2


中は、なんと日本手ぬぐいです。

Kちゃんの独自のセンスは、いつも私のこころのアンテナをこちょこちょっとくすぐってくれます。




Kちゃんのお家は、個性的でとってもお洒落です。
アンティークの机や骨董の水屋があるかと思えば、ところどころに東欧、北欧、アジアンな雑貨。
それがまたどれもマッチしてるんです。

ものすごくたくさんのモノがあるのですが、そのひとつひとつに、ちゃんと愛情を注いでいるとこ尊敬してます。
そして、モノを持つには愛情だけではだめ、責任があるということを教えてくれたのは彼女でした。

「もしワンちゃんや猫ちゃんだとしたら、簡単に捨てたりしないでしょ?
誰かに差し上げるにしても、誰でもいいわけじゃないでしょ?」

ひとつひとつのモノには、それぞれ命があるんだと。
ひとつひとつのモノの"親"になれる覚悟がないなら持つべきではないと。

ちょっと厳しい顔で自分を戒めるように語るKちゃんです。




彼女は、私に何かくださるときいつも決まって「里子に出す」という言葉を使います。

「可愛い子たちなの。愛(め)でてね。」


そして、Pumpkin家に遊びに来ると、

「お前たち、よかったね、幸せだね。」

と、里子たちをなでなでしています。




隣にはちいさな黒板・・・
これもKちゃんとこからやってきた里子ちゃんです。
黒板


一緒にチョークもくれたので、そのとき気に入った言葉を書いてます。

いまは、マザーテレサさんの言葉。

Be faithful in small things because it is in them that your strength lies
~小さな事に忠実でありなさい。
小さな事の中にあなたの強さが宿るのですから~




ご訪問ありがとうございます。
おしるしにぽちっとしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

DATE: CATEGORY:インテリア・雑貨
今日は、お盆休みの最終日です。
とりあえず「洗面所すっきり作戦 Vol.1」 「押し入れ収納見直し Vol.1」は一段落して、残すは食器棚となりました。


食器棚に取り掛かる前に、大好きなガラスたちのお手入れしてテンションあげます!



古~いインク瓶らしい
ガラス2 



まるってしあわせのかたちだな
ガラス1 



小さな気泡やゆがみも可愛い
ガラス4 



いびつなところが大好き
ガラス 




いま住んでいるところは、キッチン兼ダイニング兼リビングに、窓がないのが寂しいです。
窓があったら、ガラスたちが生き生きと輝けるのにね。


ときどき、私の部屋の窓際に持ってきて、拭き拭きします。

ガラスたち4



光を浴びたガラスたちは、気持ち良さそうだぁ~♪

ガラスたち7







ご訪問ありがとうございます。
おしるしにぽちっとしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村



テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ


copyright © 2017 ちいさな暮らし all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。